Blog

2011年9月5日

風が吹くための場所

塚本さんとの対談、幸せでした。朝の空気も心地よく、何より、複数の流れを一度に感じられる場所として、建築を位置づけるという提案に、塚本さんが強く同意してくださったのがうれしかった。アトリエワンには宮下公園のような場所をもっともっと作ってほしい。

見えなくなっている生の流れを再認するための場所が私たちには必要である。ここに立てばわかるよ、という導きはいつの時代にもあったはずだ。

↓ アムステルダムのArtis動物園にて

RIMG0972.JPG

 



トラックバック(0)

TrackBack URL | http://liv-well.org/_sys/mt/mt-tb.cgi/58

コメントする

Home > Blog > 風が吹くための場所