ディスポジション・シンポジウム報告

2008年 7 月 3日, tami Posted in 未分類 |

表象文化論学会の広報誌Repreで門林岳史さんがディスポジション・シンポジウムの報告を書いてくださいました。http://repre.org/repre/vol6/topics03/index.html

また、SITE ZEROという雑誌のREVIEWページに、自編著の紹介文を書かせていただきました。http://site-zero.net/_review/2008/(このあと、ユーロはスペインの優勝で閉幕、「一番良いサッカーをするチームが優勝した。毎回そうなるとは限らないが、この大会はそうなった」(フェルナンド・トーレス))

ご覧いただければさいわいです。ちなみにRepreでは、群像新人賞を受賞された武田将明さんに、わたくし、柳澤田実がインタビューを行っているコーナーもあります。お書きになる文章の明晰さとはまた一味ちがった、武田さんのユニークなお人柄に触れていただければうれしいです。

http://repre.org/repre/vol6/topics02/index.html

One Response to “ディスポジション・シンポジウム報告”

  1. 表象文化論学会の方も、大勢の方々が議論に加わって下さり、盛り上がりました。
    個人的には稚拙なアニメでイエスを動かせたのが、本当に楽しかった(笑)。
    聴いて下さった皆様、本当にありがとうございました。

コメントを投稿する