News

2012年1月30日

2012年3月 ティム・インゴルド氏連続講演会決定

2月29日、3月1日、3日、4日の計4回の講演+シンポジウム。待望の来日です。私自身ディスカッサントして参加もします。 [ 詳細 ]

2012年1月30日

2012年1月『3・11後の思想家25 』(別冊大澤真幸THINKING O 1)に執筆しました。

2012年3月に来日も決まったティム・インゴルドさんについて書かせて頂きました。論稿のタイトルは「<生きていること>から始める」です。 [ 詳細 ]

2011年7月21日

2011年9月4日に東京オペラシティアートギャラリーで建築家の塚本由晴さんと対談します

本気で勝負している方との対談には、なんというか身震いを覚えます。 [ 詳細 ]

2011年7月21日

floating viewカタログにアーティストの石塚つばささんとの対談が掲載されました

4月に展覧会「郊外から生まれるアート」に付随して開催されるはずだったシンポジウムの代わりに、対談が行われました。 [ 詳細 ]

2011年7月21日

『談』2011年no91「理性の限界:今科学を問うこと」にインタビューが掲載されました

「ノンコミュニケーションを含みこむコミュニケーションへ:生の流れを妨げない思考」というタイトルのもと、ベイトソンとインゴルドの思想を土台に生きることを阻害しない思考の可能性について語っています。 [ 詳細 ]

2011年7月21日

『現代思想』2011年7月臨時増刊号「震災以降を生きるための50冊」に寄稿しました。

「<暮らし>のなかで逃走線を紡ぐ」というタイトルのもと、インゴルドさんの新刊Being Aliveからドゥルーズ=ガタリの『千のプラトー』を読むという趣旨のブックガイドを寄稿しました。 [ 詳細 ]

2011年3月20日

3月26日floating viewシンポジウム、4月のIngold氏連続講演会中止・延期

今回の大震災による関東圏への影響を考慮し、二つのイベントが中止・延期されることになりました。 [ 詳細 ]

2011年3月10日

Tim Ingold氏講演会/シンポジウムにディスカッサント・司会として出演します

現在最も注目すべき生態学的人類学者・理論家のTim Ingoldの連続講演会の詳細が決まりました。生態学的視座を取りながら、精力的に活躍している建築家(塚本由晴氏・平田晃久氏)を交えて「生きること・つくること」をめぐるシンポジウムも開催いたします。 [ 詳細 ]

2011年1月27日

『現代思想』(青土社)2011年2月号「特集:うつ病新論」に寄稿しました

『現代思想』(青土社)2月号「うつ病新論:双極Ⅱ型のメタサイコロジー」に「ノンコミュニケーション:生の流れを妨げない思考のために」を寄稿しました。ベイトソンの宗教論を読み解きながら、意識consciousnessとは異なる仕方での思考の可能性を模索しています。 [ 詳細 ]

2011年1月20日

企画展「floating view "郊外"からうまれるアート」関連企画・シンポジウム「サヴァイヴァル・ディーヴァは郊外都市となった」に出演します

2011年3月26日、映像作家の佐々木友輔さんによる企画展「floating view "郊外"からうまれるアート」の関連企画、シンポジウム「サヴァイヴァル・ディーヴァは郊外都市となった」に出演します。 [ 詳細 ]

2010年12月12日

第二回恵比寿映像祭ラウンドテーブルの記録掲載

2010年2月に開催された恵比寿映像祭にてラウンドテーブル「映像の生態学」を企画、出演しました。この時の記録とあわせ、2月の公開セッションに先立ち、二回に渡って行われたプレゼンテーションとディスカッションの内容も恵比寿映像祭のHPに掲載されています。 [ 詳細 ]

2010年12月12日

2011年1月16日(日)東京藝術大学先端芸術表現科/大学院映像研究科 パラレル・プログラムSPECULA出演

サックス演奏の先端を切り開きつつミジンコ研究でも知られる坂田明氏とアーティストの池田剛介氏、批評家・ドゥルーズ研究者の千葉雅也氏とトークセッションを行います。 [ 詳細 ]

2010年12月11日

朝日新聞に研究紹介およびワールドカップに関する記事寄稿

2010年5月13日の朝日新聞夕刊、文化欄「テイクオフ」に自身の研究紹介が掲載されました。また、2010年7月22日の朝日新聞夕刊(名古屋本社版)、文化欄に2010年ワールドカップに関する記事を寄稿しました。テーマは「コレクティビティ」です。
[ 詳細 ]

2009年6月19日

四谷アートストゥディウム出演

2009年12月16日:四谷アートストゥディウム<批評(創造)の現在>に出演します。
岡崎乾二郎氏、木村覚氏、前嵩西一馬氏とともに「他者」を巡って議論します。
http://www.artstudium.org/infomation/2009/06/post_6.htm

2009年6月18日

シンポジウム出演

2009年8月28日:東方キリスト教学会にて「物体としてのイコンを考える」と題されたシンポジウムで、イコン研究の第一人者・鐸木道剛先生、イコン実作者・鞠安日出子氏とともに研究発表を行います。
詳細は追って掲載いたします。

2009年6月8日

トークショー出演

2009年7月12日:たばこ総合研究センターTASC編『談』主催のトークショーに出演します。
場所は荒川修作氏による三鷹の養老天命反転住宅で、河本英夫先生と稲垣正浩先生と対談します。 [ 詳細 ]

2009年5月8日

ラウンドテーブル出演

2009年7月4日:山崎広太さん主催のダンスイベント
Whenever Whereverのラウンドテーブルに出演することになりました。場所は森下スタジオです。 [ 詳細 ]

Home > News